ブログ

?曲調に合わせたカウントの出し方?

Drummer’s Schoolドラム,カホン講師&代表の松岡健です。

自分が新しく立ち上げたLiveArt音楽教室のブログ更新しました?

?曲調に合わせたカウントの出し方?

ドラマーなら誰しもカウントをした事があると思います!

そのカウントを雰囲気でなんとな〜くしてませんか??

実はカウントって凄く大切なのです!

曲調に合わせたカウントが大切!

まずはブログを読んで下さいね?

LiveArt音楽教室の松岡健です。 代表を務めております。 先日こようなブログを書きました! 音源と合わせる場合の注意点です。 そして今日はバンドやセッションでカウントする際の注意点を話したいと思います! カウントはドラマーがする場合が多いですが、どのパートでもカウント出来ると良いでしょう? カウントとは せ〜ので音を出すための合図です。 例えば、じゃんけんする時は、 「ぽん!」で手を出します。 なので、「じゃん!けん!」が合図になります。 このようなイメージ! もう一つ例をだすと、 「い...

ドラム教室 レッスンの様子

記事を執筆したDrummer’s Schoolについて

  • ドラムの楽しさと技術を
  • 音楽の知識と経験を

Drummer’s SchoolはLiveArt音楽教室の前身のドラム教室です。

そろそろ10年経つ頃です。

そして2019年にLiveArt音楽教室を立ち上げました。

どちらの教室からでも問い合わせ大歓迎です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料体験レッスン
ページ上部へ戻る